男性ホルモン「テストステロン」は更年期障害の原因に

MENU

男性ホルモン「テストステロン」は更年期障害の原因に

 

男性ホルモン「テストステロン」は更年期障害の原因に

男性ホルモン「テストステロン」は精力、筋肉増大、毛深さ、蛋白同化作用(摂取したタンパクを筋肉に変える作用)の促進などの作用があります。

 

テストステロンの減少は男性の更年期障害の引き金となっており、精子の生産に強く関わりのあるホルモンですので、加齢やストレス、喫煙、肥満などは減少する要因となっています。

 

テストステロンの減少率は個人差が非常に大きく、例えば70代でも平均的な30代の男性と同じくらいのテストステロン値の男性もいれば、30代で60代ぐらいの量になってしまう人もいます。

 

 

 

 

 

 
女性更年期サプリNo.1
full─meMACA MIU

男性更年期サプリNo.1
ゼファルリン


自律神経失調症サプリNo.1
セロトアルファ


生活習慣病サプリNo,1
白井田七