不眠症 原因 更年期障害

MENU
 

更年期障害症状【不眠症・寝つきが悪い・良く眠れない】

あなたの不眠症原因…、それは更年期障害が原因かもしれません。

 

一見、不眠症と更年期は無関係にみえますが、じつは深いところで影響し合っています。更年期障害になると「プロゲステロン」という、眠気を強める働きを持つホルモンが減少することで睡眠に大きな影響をもらたします。

 

ですので、「なかなか寝付けない」「寝てもすぐに目が覚める」「熟睡できず疲労が回復しない」、そんな人は更年期なのかもしれません。

 

更年期障害といえば、閉経時期の女性に多いものですが、ホルモンバランスが崩れる要因があれば、若い女性はもちろん、男性にだって更年期を発症することはあり、全人類、老若男女、誰にでも起こりえる可能性があります。

 

眠りは、人間にとって脳や内臓などが唯一の休息出来る時間、おろそかにしていては良い勉強、良い仕事はできません。更年期を改善するよう努力すべきであります。

 

 

ツラい更年期を手軽に治す方法もあります

 

忙しい中、わざわざ通院しなくても女性ホルモンを安定させるサプリメントで、更年期を完治が期待できます。

 

更年期障害を緩和・治療はサプリメント


 

 

 

 
女性更年期サプリNo.1
full─meMACA MIU

男性更年期サプリNo.1
ゼファルリン


自律神経失調症サプリNo.1
セロトアルファ


生活習慣病サプリNo,1
白井田七